この印鑑証明がない場合には

車を買い取ってもらう時、そして愛車の売却手続きの時も印鑑証明という書類が必要になってきます。らく♪らく♪楽

それではこの印鑑証明に関して解説していきます。アヤナス

印鑑証明というのはある印鑑に対して、それが実印として認められているということを実証する目的を持つ書面です。コンブチャ 紅茶キノコ

この印鑑証明がない場合には、その印鑑が実印として認められていることが実証できません。ボニック

決して小さくない商談になる中古車の売買のため、必然的に実印が必要になることになりますがそれと一緒に印鑑証明という書類が要るのです。任意整理の費用

印鑑証明という書類を交付してもらうためには、まずは印鑑証明する必要があります。

登録するはんこは普通、実印といいこの世に一つだけのはんこであることが必須です。

この印鑑を用意して最寄の役場の取次ぎ所へ出向けば印鑑登録をすることができます。

印鑑登録をすれば印鑑登録カードなるものがもらえて、印鑑登録手続きをしたはんこは実印になったということになります。

印鑑証明、正式名称は印鑑登録証明書を交付してもらうには市町村役場の取次ぎ所で印鑑登録証明書交付申請書という書類に必要事項を埋めて印鑑登録カードを出すだけで大丈夫です。

他にも自動交付機で印鑑証明を交付することができます。

印鑑証明には有効期限などはありません。

そのためいつの印鑑証明であっても効力は半永久的に持続するのです。

しかしながらクルマ買取の際は、必須条件として3ヶ月以内に交付されたものが有効とされています。

ほとんどのケースで期限を定める必要はありませんが、自動車買取のときには相手側が有効期限を決めているので、もしも車両の売却を考えているのならば買い取り前に準備しておく必要があります。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.kawasakihikari.com All Rights Reserved.